HOME
客室の御案内
宿泊プラン
アクセス
宿の周辺情報
街の風景
お役立ち情報
リンク集(天候,為替)

お問い合わせ、予約
宿泊者の感想

ハープ(アルパ)レッスン

ブログへ

掲示板へ


 パラグアイ旅行に役立つ情報

・観光で訪問の場合は、最長90日間まで査証(VISA)は不要です。
・パスポートは6ヶ月以上の有効期間が必要です。

・時差 : -13時間(10月〜3月まではサマータイムで-12時間
 日付は年により異なります。

・言語 : スペイン語とグアラニー語

・通貨 : グアラニー(PYG、Gs)
ご用意される通貨は、US$(米ドル)かユーロ紙幣が理想です。日本円は換金できる場所が少なく、レートもよくありません。クレジットカードのキャッシング併用がお勧めです。なお、インターナショナルATMカードは極端にレートが悪いのでご注意ください。またカードでの引き出しには5ドル前後の手数料が加算されます。

・パラグアイの電圧とプラグ : 220V/50Hz
変換プラグは長い丸ピンのCタイプをご用意ください。
一部のコンセントは、日本のAタイプがそのまま使えますが220ボルトですので注意。

・空路 : アスンシオンの空港は、「シルビオ・ペティロッシ国際空港」が正式名称です。
・IATAコードでは「ASU」と表記されます。
直行便は無いので、北米、中東、豪州経由などでブラジルやアルゼンチンに入り、乗り換えて来るのが一般的です。

・その他 : パラグアイの夏(1,2月)は、大変暑いことは知られていますが、冬(7,8月)はとても寒い日があります。この季節にお越しの方は寒さ対策を考慮してください。


コンセントや変換プラグの参考画像
コンセント   C形変換プラグ   充電器

参考データ:
*お手持ちの電化製品の裏側、アダプターや充電器をご覧ください。
定格入力:AC100V−240Vと書かれていれば海外でそのまま使えます。通常デジカメ、モバイル機器はほとんど使えます。髭剃りやドライヤー、ラジオなどは注意が必要です。
・但しコンセントの形状がCタイプしか受け付けないものがあります。Cタイプ変換アダプターは、日本のホームセンターや空港の売店で購入できます。

なお、チリ、ペルーもCタイプ、アルゼンチンはハの字型のOタイプが主流です。

パラグアイの首都アスンシオンにある格安の宿ペンション・アミスタは全室プライベートルーム
ハープ(アルパ)のスクールを随時催行いたします
Copyright © 2013 Pension Amistad Asuncion. All Rights Reserved. since 2013